忍者ブログ

DF37-作品と今後とは?

改めましてデザインフェスタ37終了

今回のブースの様子はこちら


3years later -3年後-というタイトルで
2010年からの作品をKGサイズで
約50点を展示させていただきました。

こういった機会も今までなかったので
清々しい気分と展示としてデザフェスに出展できたこと
自分の中ではやりたいことができ、また反応も
とてもよかったことがとても嬉しく思います

新作はこちら(一部掲載)



『喪の間』(そうのま)



『milk』



『苺の正面 だーれ?』

特に『喪の間』(そうのま)が一番好きです

『喪の間』とは
自分の中で、喪失した部分が空間として現れたら
どんな部屋になるのかなってそう思ったときに撮ったものです
暗くて でも青くて 静かに
固体が無機質に並ぶ
それは死んだ感情と記憶なのかもしれない
不明確なものとしての表れ

『milk』はあるバンドの曲を聴いて
すごく感化されて
即興で作られたもの
自分の中で こうしたかったって
思えるような
意味がないものとして捉えているが
視界的な感覚でしか説明はできない
心地良い 白さの裏に薄く見える灰色

そんなこんなで久しぶりにムラセマナブとして
新作を出すことができて
デザフェス37でお披露目できたこと
光栄に思います

この新作は『lose and grow-喪失と成長-』というシリーズタイトルの作品です
まだ このタイトルで作品を作ろうと思っています
それは7月の空間展示で披露できると思います
それで しばらく展示はしません

これについては改めて7月終了後にいいます
(多くの人々に誤解がないように説明いたします
また説明するのにも 意味があるからこそ
今回のデザフェスでも思い知りましたが
自身の今までの展示回数などを考えると
突如止まることに変な誤解を招きたくないからだと思います
応援していただいてる人々に対しての謝罪です)

ではでは また

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プロフィール

HN:
ムラセマナブ
HP:
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R